スーパーコンパニオン遊びはけじめをもって | 丹山信也のスーパーコンパニオン研究サイト

丹山信也のスーパーコンパニオン研究サイト

ちょっとえっちで楽しいスーパーコンパニオンとの宴会を安全に楽しむ方法とは?

スーパーコンパニオン遊びはけじめをもって

スーパーコンパニオンを呼んで羽目をはずした大宴会を一度でいいからしてみたいと思っている反面、羽目をはずした結果何か大変なことになってしまったらどうしよう・・・など、好奇心と、不安の間で悶々と思い悩んでる方はいらっしゃいませんか?

確かに、スーパーコンパニオンを呼んでの宴会は、非日常感が味わえますし、楽しくなればなるほどわれを忘れてしまうということもあります。

楽しさだけに流されてしまった結果、翌朝の支払いが大変なことに・・・ということだって、ありえないことではないでしょう。

ですが、それは、事前の計画やその場の雰囲気に流されず、事前に立てた計画をきちんと守ることで防ぐことはいくらだってできるんです。

たとえば、支払いに関しては、スーパーコンパニオンを一人1時間呼ぶのにいくらくらいかかるか調べた上で、予算を決め、スーパーコンパニオンと遊ぶのは最大でも○時間までと事前にしっかりと決めておきます。

こうすることで、楽しさに流されて、ついつい、いつまでも延長してしまうという失敗を未然に防ぐことができます。

また、宴会の達人で最初から宴会プランを決めておいてしまってもよいでしょう。

スーパーコンパニオンも延長を獲得するため、いろいろ仕掛けてくるかもしれませんが、そこはきっぱりと断る勇気も大切ですね。

Comments are currently closed.